リンゴやリンゴジュースを取り扱う弘前市の青研(竹谷勇勝代表取締役)は5月31日、児童生徒を対象とした今年の工場見学受け入れを開始した。この日は同市の桔梗野小学校から3年生47人が訪れ、県産リンゴジュースへの理解を深めた。
 同社の工場見学受け入れは今年で12年目。見学する学校は年々増加傾向にあり、今年は7月上旬までにおよそ10校が、同社の加工センターを訪れる予定。
【写真説明】リンゴジュースが作られる様子を窓ガラス越しに見学する児童

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。