弘前市の津軽藩ねぷた村(中村元彦理事長)は、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表を応援しようと「サッカーW杯応援金魚ねぷた」と「サッカーW杯応援津軽凧(だこ)」を6月1日から販売する。 価格(税込み)は、金魚ねぷたが直径6センチの小サイズ1000円、直径12センチの中サイズ1500円。津軽凧は半紙判(33センチ×24センチ)で3100円。
 7月15日まで計150個・枚の数量限定で販売予定。津軽藩ねぷた村のほか、青森市のアスパム内「地場セレクト」でも販売する。

 【写真説明】日本代表を応援しようと制作されている金魚ねぷたと津軽凧

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。