5月26日から6月3日まで栃木県で開かれている「第23回宇都宮さつき&花フェア」で、五所川原市の太田久光さんの「明翠」が、銘花大輪1部で最高名誉賞の農林水産大臣賞を獲得した。太田さんは5月23~28日に東京都で開かれた「2018さつきフェスティバル」の銘花小輪部門でも、出展した「かみのやま小町」で2度目の最優秀賞に輝いており「いろいろな方に支えられての受賞。本当にうれしい」と喜んでいる。
 宇都宮さつき&花フェアは、宇都宮市の花であるサツキを全国にPRするイベントで、今年は全18部門に全国の愛好家が手塩にかけた約250点が展示された。

 【写真説明】これからも良いサツキを育てていきたいと話す太田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。