県りんご協会(藤田光男会長)は30日、2018年産リンゴの適正管理と病害虫防除対策を生産者に徹底させるため、実すぐり期巡回講座を始めた。土日を除く来月7日までの7日間、268支会の園地に協会職員が出向き、生産者に病害虫防除や実すぐりのポイントを説明する。

 【写真説明】小野技師(中央)が実演を交え、実すぐりのポイントを解説した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。