弘前地区女性会(米塚淑子代表)が主催する「弘前市女性大学」が28日、弘前文化センターでスタートした。初回は弘前市のドローン(小型無人飛行機)操縦者養成校「JUAVACドローンエキスパートアカデミー青森校」の小田桐真美さんらが講師を務め「ドローンの魅力」について講義。市内から訪れた94人の女性たちが、ドローンの可能性を学んだ。
 同大学は毎月1回、歴史や文化、時事問題などを取り上げた講義を開催し、知識を深めている。今年度は5月28日~来年3月18日の間に全10回の講義を開催。弘前の歴史や津軽塗の文化などさまざまな分野について学ぶ。

 【写真説明】熱心に講義に聴き入る受講生たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。