戦争遺産として、鯵ケ沢町教委が調査を進めている旧陸軍・山田野演習場(同町北浮田町)。戦時中、演習場内兵舎で農作業に従事し、昨年7月に亡くなった板柳町の元小学校教諭木村武彦さん(享年87歳)が描いた、今も残る旧兵舎のスケッチ画を、妻の玲子さん(82)が29日、町教委に寄贈した。玲子さんにとって、亡き夫が青春時代の一時期を過ごし、自身も幼少期に陸軍兵士を慰問した思い出ある場所だけに、寄贈の達成感と併せて、久しぶりに現地を訪問し感慨深い様子を見せた。町教委は6月1日からスケッチ画を町中央公民館で展示する。

 【写真説明】旧山田野兵舎前でスケッチ画を手にする木村玲子さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。