東北社会人サッカーリーグ1部所属のブランデュー弘前FCの内藤就行監督と高谷清太郎選手らが29日、弘前市役所を訪れ、櫻田宏市長に新ユニホームをプレゼントした。ブランデューは6月3日に今季のホーム開幕戦を控えており、監督と選手らは必勝を誓った。

 ブランデューは今季は開幕から無敗で現在2位。勝ち点差1で首位のFCガンジュ岩手を追っている。6月3日は弘前市運動公園球技場でFCガンジュ岩手と対戦する。

 【写真説明】新ユニホームを市長に贈呈する弘前Jスポーツプロジェクトの黒部能史理事長(左)ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。