五所川原市金木町の津軽三味線会館の入館者数が29日、90万人に達した。節目の来館者となったのは長野県の西村武彦さん(69)、弘子さん(70)夫妻で、関係者から花束と記念品が贈られた。
 同会館は2000年4月オープン。津軽三味線の演奏を生で聴くことができ、津軽三味線に関する資料が展示されているほか、津軽三味線の始祖とされる仁太坊の生誕祭や仁太坊祭りの会場としても活用されている。

 【写真説明】90万人目の来館者となった西村武彦さん、弘子さん夫妻(右から2、3人目)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。