弘前市高岡の高照神社に奉納された文化財を管理・展示する高岡の森弘前藩歴史館が4月に開館したことに伴い、これまで文化財の保存・修復事業に取り組んできた高照神社文化財維持保存会後援会が解散した。宝物への理解と関心を深め、保存事業の後援をしようと発足して28年。多くの人の熱意と行動力に支えられて役目を全うした。今後は〝真の居場所〟を得た文化財とそれを守る歴史館が末永く人々に親しまれることを願っている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。