弘前市神田の津軽警備保障(山口道子代表取締役)は今年2月、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人を経済産業省が顕彰する「健康経営優良法人2018」に認定された。今年は全国から大規模部門541法人、中小規模部門776法人が選ばれたが、中小規模部門で警備会社は同社が全国唯一。10年以上にわたり、社を挙げて取り組んできた健康増進への努力が認められた。

 【写真説明】認定証を手にする山口代表取締役(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。