平川市尾崎の白岩森林公園で26日、恒例の白岩まつりが開幕した。会場には多くの行楽客が訪れ、真っ白な雪山を思わせる凝灰岩の岩肌と新緑のコントラストを楽しんだ。会期は27日まで。
 同市観光協会と尾崎町会で構成する実行委員会が主催。
 この日は天候にも恵まれ、市内外から行楽客や家族連れらが会場を訪れ、森林浴を楽しみながら公園内の散策を満喫。山道を通り抜け、白岩のそばにたどり着くと、真っ白な雪山を思わせる岩肌の美しさにため息をつき、写真に収めていた。

 【写真説明】凝灰岩による白い岩肌と新緑のコントラストが美しい白岩森林公園

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。