弘前南高校(三上隆裕校長)で24日、科学教室が開かれ、幹細胞生物学の第一人者として知られる東北大学大学院医学系研究科の出澤真理教授が「Muse(ミューズ)細胞と再生医療 失敗と成功の秘話」をテーマに講演した。出澤教授は「Muse細胞」発見までの道のりや再生医療をめぐる最新の話題を解説し研究の面白さと科学者としての姿勢を伝えた。
 文部科学省が指定するスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の一環。科学教室は年1回開催しており、今回は全校生徒や保護者ら約800人が参加した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。