青森市の青森大学(金井一賴学長)で25日、第25回寺山修司忌が行われた。学生ら約300人が出席し、短歌や俳句、映画監督や評論など多彩なジャンルで活躍した弘前市生まれの寺山の没後35年をしのんだ。
 青大の校歌「若者よ若者よ」は1962年に青森短期大学(2013年閉校)の校歌として寺山が作詞し、同じ学園法人が運営する青大に引き継がれた。94年に校歌の歌詞を刻んだ歌碑がキャンパス内に建てられて以来、寺山の祥月である5月に毎年寺山修司忌を実施している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。