弘前市狼森に染織工房「Snow hand made(スノーハンドメイド)」を構える佐々木亮輔さん(37)と由貴さん(35)夫妻。日本最南端の有人島、沖縄県浪照間(はてるま)島で染織物の基本技術を習得し、3年前に由貴さんの実家がある同市にUターンした。亮輔さんは自家栽培の藍や地元の植物を使って草木染めをし、由貴さんがその染め糸を編んだり、織ったりして作品が誕生する。その作品は26、27日に同市百沢の桜林公園で開かれるクラフト市「津軽森」に出展される。

 【写真説明】「正藍染め」のショールなど、地元の植物を染料にした草木染め作品と佐々木亮輔さん、由貴さん夫妻

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。