県高校総体陸上競技が24日、青森市の県総合運動公園陸上競技場で開幕し、トラック、フィールドの男女9種目で決勝が行われた。
 女子は、やり投げの奈良岡翠蘭(弘前中央)が、自身の持つ大会記録を更新して連覇。ハンマー投げは小島千奈(五所工)が制した。
 男子は、ハンマー投げの種市裕紀(弘前実)が大会新記録で栄冠に輝き、走り幅跳びは佐藤風雅(同)が頂点に立った。
 第2日の25日は男女10種目で決勝を行う。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。