県は22日、子どもの急病相談に応じる無料電話「小児救急電話相談」(♯8000番)の2017年度の相談件数を発表した。前年度と比べ429件多い6380件で過去最多だった。無料電話の認知度上昇が主因とみられ、今年度から相談時間を拡充したことで、今後さらに増えると見込まれる。
 今年度から電話相談の時間を拡充した。平日の午後7時~午前8時に加え、土曜は午後1時~午前8時とし、日曜・祝日を午前8時から翌朝8時までの24時間に増やした。
 一般ダイヤル回線は017―722―1152。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。