全出陣団体で構成する弘前ねぷたまつり合同運行安全会議(会長・松山憲一桔梗野ねぷた友の会会長)の総会が22日、弘前市立観光館で開かれ、各ねぷた団体の代表者らが安全な運行への意識を高めた。総会では、今年の祭り(8月1~7日)には昨年から1団体減の79団体が参加する見通しとなることも示された。
 今年は市内の有志団体「愛心會」が初参加するほか、弘前青年会議所が8月1日限定で「津軽剛情張大太鼓」を6年ぶりに復活させる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。