春季県高校野球選手権大会は第3日の22日、八戸長根球場と六戸メイプルスタジアムで準々決勝4試合が行われ、弘前工、弘前東、青森、光星がそれぞれ4強入りした。
 弘前工は最終回に劇的な逆転2点本塁打が飛び出し大湊にサヨナラ勝ち。弘前東は三本木を投打で圧倒しコールド勝ちを収めた。青森は百石との打撃戦を制し、終盤に打線がつながった光星は青森山田をコールドで下した。
 第4日の26日は八戸長根球場で準決勝2試合が行われ、弘前東は青森と、弘前工は光星と激突する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。