西目屋村の「好きです西目屋ふるさと親善大使」を務める五所川原市(旧金木町)出身の歌手吉幾三さんが21日、同村の田んぼで田植えを行った。村での米作りは3年目。この日は岩木山がくっきりと見える青空の下で、田植機を初めて操縦。収穫した米は「幾三米」として村のふるさと納税の返礼品となるため、吉さんは「たくさんの方に納税してもらい、召し上がっていただきたい」とPRした。

 【写真説明】岩木山がくっきりと姿を現した晴天の下、田植機を操る吉さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。