第41回大鰐温泉つつじまつり(大鰐温泉観光協会主催)が19日、大鰐町の県立自然公園「茶臼山公園」で開幕した。時折雨が降るあいにくの天気だったが、鮮やかなツツジが曇天に映え、来場者を魅了した。
 同公園では約60年前から町民による植栽活動が続けられており、現在では県内有数のツツジの名所として知られる。
 閉幕する23日までライトアップを行う。坂本府隆会長は「閉幕の頃には満開に近いはず」と話した。

 【写真説明】三分咲きながら、色とりどりのツツジが楽しめる祭り会場の茶臼山公園

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。