平川市初となる地域運営組織「西地区まちづくり委員会」(相馬孝委員長)が設立された。住民主体で地域問題解決などを図るもので、松崎小学校区の6町会の住民で構成。地区内の環境美化や防犯活動、高齢者の安否確認といった取り組みのほか、特産品直売などのコミュニティービジネスの可能性なども協議していく。西地区の地域活性化はもちろん、他地区でも結成に向けた動きが進むことが期待される。
 市は、人口減少による町会活動の縮小が懸念されることから、住民自治の強化や行政と住民の協働施策の推進などを図るため、地域住民主体の組織づくりを促進している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。