東北最大級のキャンプ用品展示イベント「YAYOI OUTDOOR FES 2018」が19日から、弘前市の弥生いこいの広場で開かれている。初日は午前中から雨風が強まるあいにくの天気となったが、市内外から親子連れなどが訪れ、ジャージー牛の搾乳体験やクラフト体験などを思い思いに楽しんだ。

 このイベントは、キャンプシーズンに向けて多くの人にアウトドアの楽しさを広めようと開かれており、今年で4回目。会場には20張り以上のテントをはじめとしたキャンプ用品展示のほか、ダッチオーブンを使った野外料理講座、木工製品のクラフト体験も行われ、訪れた人々を楽しませた。19日はジャージー牛の搾乳体験もあり、参加者は大きな牛に驚きながら触れ合った。
 20日午後5時までの開催。入場無料。問い合わせは弥生いこいの広場(電話0172―96―2117)へ。

【写真説明】大きな牛に驚きながら搾乳を体験する子ども

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。