民進党と希望の党が合流した新党「国民民主党」の結成に伴い、民進党県連は19日、今月21日に党名変更の手続きをして、「国民民主党県連」に切り替えることを確認した。民進党県連代表の田名部匡代参院議員が引き続き、新県連の代表に就く。田名部氏は「県民の皆さんに新党が何を考え、成し遂げようとしているのかを丁寧に伝える必要がある」と話した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。