18日の弘前市議会臨時会は、市議会各会派は副市長や教育長などの人事案件、副市長を2人から1人にする条例改正案など10議案をいずれも全会一致で可決、承認、同意し、櫻田宏市長にとっては順調な議会デビューとなった。複数の会派が「櫻田市長の意志、思いは伝わった」と評価する一方、「本番は6月。信念を持って是々非々で臨む」と今後の市政運営を注視する構えを見せる会派もあった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。