HIROSAKI DESIGN WEEK(弘前デザインウィーク)コンソーシアム(会長・櫻田宏弘前市長)は18日弘前市の東北栄養専門学校でワークショップを開いた。同校2年生35人が参加し、学生ならではの視点で考案されたスイーツを紹介したほか、商品として売り出すためにどう改良するか真剣に議論を重ねた。考案商品は7月と9月の試食を経て、10月に商品化される予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。