日本野球機構(NPB)は14日、弘前市のはるか夢球場で7月12日に開催する「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」の開催要項を発表した。ウエスタン・リーグ選抜―イースタン・リーグ選抜の試合は午後6時開始で、中止の場合は同13日午後1時から。出場選手は6月29日に発表される。チケットは先行発売が15日から、一般販売は22日から。
 14日は推薦選手89人も発表され、日本ハムの清宮幸太郎内野手、広島の中村奨成捕手、巨人の鍬原拓也投手らドラフト1位ルーキーが名を連ねた。本県関係では、ソフトバンクの田城飛翔外野手(光星高出)、オリックスの西村凌捕手(青森山田高出)、ロッテの種市篤暉投手(三沢市出身、八工大一高出)が推薦された。
 チケットは15~22日、ローソンチケットで先行販売を実施。一般販売は22日からで、市内ではヒロロ、佐藤長(松森町店と樹木店)、はるか夢球場で購入できる。12球団マスコットとの撮影会、出場選手のサイン会など特典付きチケットもあり、詳細はNPBのホームページで確認できる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。