弘前市内のボランティアグループなどが主催し、未就学児とその親が自由に参加できる「キッズネットクラス」が今年度もスタートした。毎月1回、親子で楽しめる場を提供しており、活動は21年目を迎える。子どもが安心して遊べるだけでなく、保護者もリフレッシュできる場としてニーズを増している。
 キッズネットクラスは、市内のボランティアグループ「エコフレンズ」、東地区子育て支援員、城東保育園で構成されるキッズネットクラス運営委員会(代表・三浦テツ城東保育園長)が主催、市教育委員会協力。市総合学習センターを会場に、スタッフが毎回10人前後加わり、親子で楽しめる場を提供している。
 キッズネットクラスは来年2月まで、毎月1回開催。無料だが12、1月はおやつ代が必要。
 問い合わせは市立中央公民館(電話0172―33―6561)へ。
【写真説明】親子で思い切り遊ぶことのできるキッズネットクラス

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。