NHK杯第71回県サッカー選手権大会は最終日の13日、八戸市のダイハツスタジアムで決勝戦を行った。初優勝を懸けて臨んだ東北社会人サッカーリーグ1部所属のブランデュー弘前FCは、JFL所属のラインメール青森FCに終盤で突き放され2―5で力尽きた。格上との地力の差を見せ付けられた格好だが、内藤就行監督は「決して“遠い”相手ではないということを選手たちが感じられた試合だったと思う」と、チームの成長について手応えを語った。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。