愛鳥週間がスタートした10日、日本野鳥の会弘前支部(小山信行支部長)は、弘前市の弘前公園で探鳥会を開いた。初日は県内外から参加した14人が野鳥を観察し、園内に響き渡るさえずりに耳を傾けた。探鳥会は今年の愛鳥週間が終了する16日まで開かれる。
 毎年、愛鳥週間に合わせて最も野鳥が活動する早朝に開いており今年で38回目になる。
 探鳥会は事前申し込み不要で参加費無料。希望者は午前6時までに弘前公園内みどりの相談所前に集合。問い合わせは小山支部長(電話0172―34―2666)へ。

 【写真説明】フクロウを見つけ、カメラを向ける参加者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。