五所川原市前田野目地区で6、7日、クマなど野生動物とみられる目撃情報が続いた。人的被害や農作物などへの影響はないが、市などは7日、目撃場所周辺に看板を設置したほか、市のホームページなどで注意を呼び掛けている。
 市によると、6日午前9時30分ごろ、同市前田野目字犬走のリンゴ畑に体長1メートル程度のクマがいるのを住民が発見。7日には午前8時20分ごろ、前田野目公民館付近でクマらしい生き物がいたのを住民が目撃した。

 【写真説明】山菜採りシーズンを迎える中でクマの目撃情報があり、注意を呼び掛ける看板が設置された=五所川原市・狼野長根公園付近

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。