今月中旬の本格的な田植えシーズンを前に、深浦町久田の農業村上秀雄さん(74)方の水田で5日、早くも作業がスタート。時折曇り空となる天候の中、15センチほどに育った苗を植え付けていった。
 田植え時期は前年より数日ほど早まると見込んでいたが雨天が続いたため、同じ5日に。取り扱い品種は昨年までの2品種から、収量が見込める「つがるロマン」だけに絞った。
【写真説明】田植え機で苗を植え付ける村上さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。