平川市が第2次長期総合プランに掲げている「子育てしやすさ」と「健康長寿」ナンバーワンのまちづくり。その実現に向け、市は今年度から健康福祉部に子育て健康課と子育て世代包括支援センターを新設した。これにより、不安を抱えやすい妊婦や子育て中の母親らに満足のいく支援体制だけでなく、県内でも珍しい塩分計を利用し、塩分濃度を実際に見てもらうことでの健康づくりを働き掛けるなど、中長期的な取り組みも行うもので、関係者から効果が期待されている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。