第37回津軽三味線世界大会は最終日の4日、弘前市民会館で個人4部門が行われ、出場者が日ごろ磨き上げたばちさばきで聴衆を魅了した。審査の結果、上級者の男性A級は埼玉県の山中信人さん(43)が3連覇を果たした。
【写真説明】男性A級で3連覇を達成した山中さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。