第30回津軽三味線全日本金木大会が4日、五所川原市金木町の金木公民館で開幕し、全国からの出場者が、津軽三味線の始祖とされる仁太坊が誕生した地で日ごろ培った技を競った。
【写真説明】団体中高生の部で第2位となった五所川原第一高校B

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。