弘前さくらまつりが開催中の弘前公園で4日、桜守(樹木医)が遅咲きの桜の見どころなどを解説、案内する特別鑑賞ツアーが行われた。参加した市民や観光客らは見頃を迎えた品種を楽しみながら、桜に関する知識を深めた。
 特別鑑賞ツアーは5日も開かれ、緑の相談所を午後1時半に出発する。
【写真説明】桜守の解説を受け、園内にある遅咲きの桜の特徴や由来などを学んだ参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。