弘前さくらまつりが開催中の弘前公園で3日、弘前観桜会100周年を記念したパレードと打ち上げ花火が行われた。ゴールデンウイーク後半初日の同日は10万人(まつり本部発表)が来園。大正~昭和初期の祭りの様子を再現したパレードや、満開が続く遅咲きの桜と夜空を彩る花火の共演を楽しみながら記念日を祝った。
【写真説明】夜空に咲いた大輪の花が来場者を魅了

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。