津軽錦絵作家協会(三浦呑龍会長)の第59回津軽錦絵展が3日、弘前市立観光館で始まった。弘前さくらまつりの会期中ということもあり、県内外から見物客が訪れ、武者絵や美人画に見とれていた。5日まで。
【写真説明】来場者を魅了する作品の数々

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。