県は建設業の魅力を伝え、女性が活躍できる環境であることを知ってもらいたいと、今年度新たに「女性もできる土木建築」を発刊した。約1000部を作成、県内の全学校に配布する。
 イラストで土木の仕事や建築の仕事も紹介「休みたい時に休める?」「給料が安い?」など率直な疑問に答えるQ&Aのコーナーも設けた。A4判10ページで、全ページカラーでカラフルな仕上がりだ県側は県内の全小中学校高校大学に冊子を配布し、将来の進路選択の参考にしてもらいたいとしている。
 冊子の一部は「県建設業ポータルサイト」(http://pub.pref.aomori.lg.jp/kouji/shinkou_womansupport.html)で閲覧できる。
【写真説明】新たに発刊された「女性もできる土木建築」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。