五所川原市役所の閉庁式が2日夕に行われ、平山誠敏市長をはじめ職員らが現庁舎に別れを告げ、7日から始まる新庁舎での業務へ決意を新たにした。
 1階正面玄関ホールで行われた閉庁式では、平山市長が「長きにわたって市政を見守り市民生活を支えてくれた事に感謝したい」と庁舎をねぎらい「新庁舎に移っても、この庁舎が果たしてきた使命を胸に刻み、さらなる行政サービスの充実に職員一丸で努めていきたい」とあいさつし、記念撮影した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。