本県の食や方言などの文化を紹介するウェブ漫画「津軽先輩の青森めじゃ飯!」の第1話が、秋田書店の漫画配信サイト「チャンピオンクロス」で公開されている。同作で漫画家デビューする仁山渓太郎さん(ペンネーム)=青森市=は「地元の人に読んでもらって、青森県のことをもっと好きになってほしい」と話す。
 現在、5話までの掲載は決定しており、それ以降は同作へのアクセス数によって決まるという。仁山さんは「たくさんの人に〝聖地巡礼〟してもらえるような作品にしたい」と意気込んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。