鯵ケ沢町の国史跡・種里城跡にある歴史資料館「光信公の館」が1日、今季の営業を開始した。今季から館内人物像展示室「種里城の広間」が発掘調査などの成果を踏まえ、より詳細な姿に一新して一般公開。このほか、発掘資料や津軽家コレクション、昨年に日本遺産となった北前船関連の資料など約450点を展示している。
 同館は10月31日まで毎週金~日曜日の開館だが、ゴールデンウイーク中は6日まで毎日開館。時間は午前9時から午後5時まで。入館料は一般300円、高校生220円、小中学生150円。

 【写真説明】今季の営業を開始した「光信公の館」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。