五所川原朝市の会主催の朝市が1日、同市の立佞武多の館駐車場で始まり、新鮮な山菜などが販売され、市民らが買い物を楽しんでいる。朝市は10月末までで、毎朝午前5~7時に開かれる。
 朝市にはウドやミズといった山菜のほかホウレンソウ、ネギなどの野菜、リンゴやリンゴジュース、ナスやトマトなどの苗が並び、朝市を待ちわびた市民らがお目当ての品を買い求めていた。

 【写真説明】1日から立佞武多の館駐車場で始まった朝市

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。