県交通政策課は30日までに2017年度の青森空港の利用状況をまとめ、定期路線の概況について、新規就航した天津線を除く全線で利用者数が前年を上回り、好調だったと発表した。大阪線や名古屋線などの利用者数は過去最高を記録した。
 青森空港の利用者数は国内・国際線定期路線の利用者数が116万427人で、16年度比で9・3%増。チャーター便も加えた総利用者数は118万5222人で、同9・0%増えた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。