津軽白神湖を巡る水陸両用バスの運行開始に合わせて、西目屋村の岩木川ダム統合管理事務所は28日、津軽ダムのライトアップと放流イベントを開始した。同ダムが誇る国内最大のコンジットゲートからの放流が色とりどりの光を浴びて、幻想的で大迫力の光景を繰り広げる。29日まで。
 放流は午前9時20分、10時45分、午後0時35分、1時55分、3時15分からそれぞれ15分間実施。ライトアップは午後7時~同8時で、約5分ごとにランダムで照明が変化する。午後7時15分からは30分間にわたり放流が行われるため、ライトアップとのコラボレーションも楽しめる。
 同事務所は「ゴールデンウイークに突入したので、ご家族でぜひ足を運んでいただければ」とPRした。
 【写真説明】色とりどりの光を浴びて幻想的な姿を見せる津軽ダム=28日午後7時30分ごろ、白神が故郷橋パークから