弘前さくらまつり開催中の弘前公園で27日、花吹雪と花筏(はないかだ)が見頃を迎えた。外堀では枝先に残る花と、散った花びらが水面を覆う花筏が同時に楽しめるとあって、花見客が夢中でカメラのシャッターを切った。
【写真説明】ソメイヨシノが三~五分散りとなり、花筏が見頃を迎えている弘前公園外堀=27日午前11時15分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。