弘前市百沢の弥生いこいの広場で、今春生まれたばかりのイノシシの子“うり坊”2頭が公開されている。体長50センチほどに成長した2頭は、親イノシシの周りを元気に歩き回り、かわいらしい姿を見せている。特有のしま模様は7月下旬ごろまで見られるという。
 開設期間中は毎日午前11時に、無料で餌やりができる「おやつタイム」がある。

 【写真説明】寝ている父親シシマルにちょっかいを出すうり坊2頭。ちょこちょこと歩き回り、元気いっぱいの姿を見せている

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。