全国地方自治体の広報作品を対象とした2018年全国広報コンクールで、「広報ひろさき」(弘前市)の17年3月1日号が、広報紙市部の部門で入選した。同号は「私たちの学校給食」をテーマに、昔の給食を再現し現在と比較するなどのユニークな企画を実施。市の担当者は「これからも読みたいと思ってもらえる広報紙を作りたい」と話している。

 コンクールは日本広報協会が主催。本県からは県広報コンクールの優秀作品として、同号が推薦された。
 17年に「広報ひろさき」を担当したのは、広聴広報課広聴広報担当の大澤達哉主事(35)と柿崎結衣主事(27)。入選した同号は学校給食を6ページにわたり特集した。

 【写真説明】2017年の「広報ひろさき」を手掛けた大澤主事(左)と柿崎主事

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。