「弘前公園の桜に名前を付けませんか」。弘前観桜会100周年事業実行委員会は、弘前さくらまつりの来園者に園内でお気に入りの桜の木を探し、愛称を付けてもらう企画を実施している。園内に投句箱、応募用紙を設置しており、同実行委は「園内を散策して自分の好きな木を見つけ、ふさわしい名前を考えてほしい」としている。
 同実行委は次の100年に向け、市民らに公園の桜により愛着を持ってもらおうと愛称の募集を企画。5月6日までの会期中、さくらまつり本部、緑の相談所、四の丸案内所の3カ所に応募用の投句箱と応募用紙を用意している。
 同実行委内に審査委員会を設けて審査する予定で、採用されると副賞として弘前市旅館ホテル組合加盟店で使える5000円分のクーポン券をプレゼントする。結果は7月下旬に公表予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。