台湾の大手百貨店企業「遠東百貨股份有限公司」の役員である陳佑任氏ら一行が25日、弘前市役所を訪れ、櫻田宏市長と懇談した。同社の百貨店では毎年、弘前市のリンゴを中心とした物産販売・観光PRなどのキャンペーンが開かれている。陳氏は同社傘下の高級スーパーに、弘前の物産を常時販売するコーナーを新たに設ける考えを示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。