弘前市稔町の弘前学院大学(吉岡利忠学長)は、国重要文化財の弘前学院外人宣教師館を28日から30日まで特別公開する。今回は「宣教師と弘前の100年」と題し、初公開となる手紙や写真などの資料から婦人宣教師の人物像や弘前での暮らしぶりを紹介し、異文化交流の拠点となった近代の弘前を考察する展示となる。
 特別公開は28日から30日まで。時間は午前9時半から午後4時まで。見学無料。
 問い合わせは同大(電話0172―34―5211)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。